ヘルメット姿のブラッド・ピット、自宅に入れず右往左往


ブラッド・ピットの自宅のセキュリティーは堅固なまでに守られているようだ。
ブラッド・ピット本人でさえ門前払いを食らってしまったという。 英紙サン
(電子版)が伝えた。

 ハリウッドのホテルで打ち合わせを終えたピット。愛用のカスタムバイク
にまたがり自宅へ戻ったが、防犯ゲートを通過することができなかったと
いう。

ブラッド・ピット20090213.jpg
ロンドンのおじさん...ではなくて...ハリウッドスター、ブラッド・ピットです。 (c)Fame Pictures/ANG



 必死の形相であちこちに電話していたというブラッド・ピット。 最終的に
近所の住民が現れて無事に中へ入ることができたようだ。

 主演映画 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 の試写会場でも一般人と
間違われ、警備員に止められてしまったブラッド・ピット。その時は口ひげと
帽子が原因だったとされるが、今回はヘルメットとサングラスで顔が隠れて
しまっていたようだ。


livedoorニュース 2009年02月13日より



トホホとほほひと言コメント:

ハリウッドにもセコム、あるんでしょうかね...

本人さえ自宅に入れない厳重な警備らしいけど、この写真は
ブラピというより、1日3回ハンバーガー食べてそうな普通の
白人のおじさんに見えてしまうのですが...

よっぽどこのときの写真映りが悪かったのか、目の前で
アンジェリーナ・ジョリーが怒っていたのか分かりませんが。

「必死の形相であちこちに電話していたというブラッド・ピット
って、あまり想像しなくないですね。

なんかイメージ壊れる ( ̄~ ̄;) ウーン
トホホとほほニュース注目トピック.gif
なかなかのトホホコメントでしたら、クリック応援お願いします m(__)m


【芸能人/エンタメ系の最新記事】



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。